アーティストコラボ

お問い合せはメールまたはお電話で
営業地域
新宿 渋谷 池袋 品川 青山 銀座 日本橋
六本木 麻布 札幌 仙台 盛岡 水戸 宇都宮
さいたま 千葉 横浜 川崎 相模原 金沢
浜松 名古屋 津 堺 神戸 京都 広島 岡山
松山 千代田 中央 港区 新宿 文京 品川
目黒 大田 世田谷 渋谷 中野 杉並 豊島
北区 板橋 練馬 台東 墨田 江東 荒川 足立
葛飾 江戸川 立川 三鷹 国分寺 八王子
町田 国立 吉祥寺 中野 府中 調布
 
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川
新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜
静岡 愛知 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良
和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島
香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分
宮崎 鹿児島 沖縄
本ホームページは、
SSLサーバを利用して
あなたの個人情報を
保護しています。
アーティストコラボ
《デザインポート》では様々なジャンルのクリエイター、アーティストの皆さんと
協力しながらものづくりを行っています。
お客様にご提供する会社案内、パンフレット、ホームページなどにも
アーティストの作品を活かしたものが数多くあります。
私たちの頼もしい協力スタッフをご紹介します。
日出真司 http://www.hiph.jp
写真作家、グラフィックデザイナー。1962年、東京生まれ。1983年、武蔵野美術大学
短期大学部商業デザイン科卒業。アルフレックスジャパン勤務等を経て、現在フリー。
グラフィックデザインを生業とする傍ら、1996年より写真を撮り始める。
写真作家として、個展等の作品を発表する他、インテリアコーディネーター、デザイナー、
建築家の方々とコラボレーションし、病院、ホテル、大学、レストランなどのパブリック空間に
作品を納めている。ストレートな写真作品もあるが、写真を素材にしてデジタル加工を施した
表現も得意としているため、空間コンセプトに合わせたアートワークにも定評がある。

●日出真司作品取扱いギャラリー
ギャラリーバウハウス
http://gallery-bauhaus.com
アートギャラリークローゼット
http://www.gallery-closet.jp
●展示会、受賞
1999年 エプソンカラーイメージングコンテスト入選
2003年 6月 個展「Dry Rhythm」Lee Gallery にて
2003年 10月 グループ展「PHOTO-S」Ceccotti Collezioni にて
2009年 1月 グループ展「2009 Art Front Collection」Art Front Gallery にて
2009年 11月 個展「TO AND FLO」Art Gallery Closet にて
2010年 1月 グループ展「The Collection」Gallery Bauhaus にて
2010年 12月 グループ展「The Collection」Gallery Bauhaus にて
2011年 2月 個展「Obscure Contrast」Gallery Bauhaus にて

●主なコーポレート&パブリックアート
「日本橋 三越」東京
「ザ・ウィンザーホテル洞爺」北海道
「三井ガーデンホテル東京ベイ」千葉
「潮見くじらホスピタル」東京
「公立昭和病院」東京
「安田女子大学」広島
「福岡空港 ANAラウンジ」福岡
ブライダルサロン「宮崎迎賓館」宮崎
東急ホテル ブライダルサロン」名古屋
中華レストラン「クリスタルジェイド」シンガポール
アジアンカフェ「ビズリ」東京
オフィス「日本ヒューレットパッカード」東京
モデルハウス「ミサワホーム」東京
モデルルーム「野村不動産 プラウド マンションシリーズ」東京
私は静物の存在意義を、グラフィックデザイナーの感性で表現する写真作家です。
現代社会は巷に様々な製品が溢れ、大量に消費されていきます。
そんな時代に取り残され、埋もれてしまいそうな場所や物に個性を与え、
存在意義を見出し、グラフィックデザイナーの感性で、それを表現したいと思います。
オオクラ カズエ
埼玉県生まれ。子供の手が離れた頃から建築模型の教室に学ぶ。最初は壁掛けタイプで世界遺産の建築物を造り始め、次第により立体的で精緻な作品へと領域を広げる。高円人展に出品し、高い評価を得る。現在はプロのペーパーアーティストとして活躍するかたわら、カルチャースクール等で講師も行っている。
「my spaceship2010」2010年川崎市市民美術展奨励賞、「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂洗礼堂」2010サムホール大賞展入選、「映画大好き」2010かみざわ大賞展入選、
「ドイツ・ノイシュバンシュタイン城」、「世界の灯台シリーズ」、「パリ・ノートルダム寺院」、「インド・タージマハール」、「イタリア・ロトンダ」、「京都・金閣寺」など
私が取り組んでいる「アーキウィンドウ」は、建築模型の陰影を額に納めレリーフとして絵画的に仕上げていく独自のアートです。立体的な建築模型を半立体的に薄く表現することにより、美しいレリーフを壁に飾れる楽しさがあります。初心者の方でも、楽しみながら続ければどんどん上達します。現在「よみうりカルチャー町田」で講座も行っておりますので、ご興味のある方はお問い合わせください。(042-722-4030/www.ybc-machida.com)
阪本あやこ
東京まれ。多摩美術大学卒。様々な織物素材を使った誰にでも好まれ、なおかつ個性的な作品にはファンが多い。ミニコミ誌への参加でフェルトと出会ってからは、切りっぱなしでも縫ってもよい素材を使用した多彩なフェルトアート作品を数多く作製している。現在2児の母。著書も多数。
■著書
子どものイラストでママが作るキッズのバッグ(2007年/文化出版局)
フェルトでつくるかわいいモビール(2008年/池田書店)
男の子の通園&通学グッズ(2011年/大泉書店)
子ども時代、織物の美しさに惹かれ自然とこの世界に入りました。出産をきっかけに、より幅広い素材でのものづくりを始めています。今でも朝ご飯の支度の前に針を持ってしまうほど糸と布とはさみが大好き。もちろん子どもの洋服も手づくりです。近所の子どもたちを集めてものづくりの時間を楽しんでいます。
足立真人 http://masatoa.com
1976年生まれ。大阪在住。
20歳の時、ヨーロッパを一人旅し、その時に出会ったアートや文化に刺激を受け絵を描きはじめる。2002年初個展、以降毎年個展等で作品を発表。
フリーイラストレーターとして雑誌・広告等で活動中。また2008年よりオリジナル布雑貨『Dutch a』を展開。
■主な実績
大阪信用金庫2010年カレンダー
meipriorバッグデザイン
詳しくはホームページをご覧ください。

■個展
2011年8月19日(金)~8月30日(火)
日音色(大阪)にて個展予定
過去の個展実績はホームページをご覧ください。
ちょっとモダンでおしゃれなイラストを描いています。最近は動物イラストが大好きです。そして布雑貨を作ったりもしています。
中島健一
福岡県福岡市生まれ
30年以上のキャリアを持ち、デザインポートでも様々な案件の撮影を担当。
特にスポーツ用品やアスリートのパフォーマンス撮影には定評がある。
1977~1979
山本弘之写真事務所入社後、コマーシャル撮影に従事
1980~
さだまさし制作映画「長江」・NHK「シルクロード」中国ロケスチール担当
1981~
帰国後札幌にてフォト工房設立 日刊スポーツ新聞社契約カメラマンとして冬期ワールドカップスキー・夏期JRA競馬 北海道電力CM等撮影
1986~
株式会社商業デザインセンター参画
1987~1998
資源エネルギー庁PR 誌「海と生きる」契約カメラマン
1989~1992
株式会社リクルート クラブスポーツ部門専属カメラマン(男女陸上・アメフト・野球)
1990~2008
トライアスロンJAPAN誌 契約カメラマン
1987~2011
株式会社アールピーズ(旧ランナーズ社)月刊ランナーズ・スイム誌契約カメラマン
|1|2|3|4|
お問い合わせフォームはこちら
パンフレット・Web無料相談データで見る会社案内会社案内作成人気ランキング
展示会・イベント用メディアPRツール統一ソリューション高機能電子パンフレット
SEO対策ホームページベテランクリエイターのTalk & Talkパンフレット等の作成フロー紹介